忍者ブログ
競馬一筋30年、中年オヤジが一時は医者にアフリカ象と同レベルとまで言われた中性脂肪を減らしながら競馬を語る
[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週日曜はいよいよジャパンカップです。
それにしてもここんとこ、外国馬にビッグネーム
の馬がいなくなったよね。

今年は4頭の出走。
27回の歴史の中でジョンヘンリーやモンジュー
みたいな目玉もいないし、なんか寂しい気がする。

ちょっと前の外国の調教師さんなんかも

「調子はべりー、べりーグー」

「チョット、スイマセン、ミーの馬グッドでしょ。
このグッドルッキングのフェイス見てくださーい
えっ、デキはですか?もちろん勝つためにきました」

と威勢のいい言葉を放ちまくっていたっけ。
まあ、その通りに結果を残して帰っていっただけに
悔しいですよね。

でも今年の日本馬は補ってあまりあるほど質が高い。
まず3~5歳の3代のダービー馬の激突。
そして昨年と今年の菊花賞馬対決もいいね。

あと去年のグランプリホースであるマツリダホッホ。国枝調教師
かなり自信があるらしい。この馬も要注意。

最後はメイショウサムソン。今週の調教は超抜。マモル(石橋騎手)
さんの手綱さばきにも注目ですな。

外国馬はどうかって?

かなり乱暴に言うと、今年もそうだけど、来年以降もキツイと
思ってる。それくらい今の日本の競馬はサンデー産駒を初め
として強力なラインを組みはじめた。

いまや日本は世界でも有数の競馬大国になりつつある。
日本の馬たちがぶっ放す瞬発力はそれはそれは凄い。
軸馬はもちろん日本馬から。詳細は明日発表します。

その前にまずは軍資金を稼がないとはじまらない。
まずいつものようザット見渡してお堅いレースを2鞍ほど。

東京8R・2枠3番ツバサドリーム。今月11月に重賞2勝。
絶好調のエビちゃん(蛯名騎手)が鞍上。
叩き3戦目の今回はきゅう舎サイドもマジっす。
相手は①⑪⑫⑥⑨までです。

もうひと鞍が東京10R・8枠14番トウショウウェイブも頭は堅そう。
ようやくソエがなおったみたいで、いよいよ本格化したもよう。
時計も1000万下よりも1秒以上速いということからも強いって
わかるよね。
相手は⑮④②⑤⑥⑨まで。

それではまた明日




PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
[04/11 もっち]
[01/14 幸作の学生プラスFX]
[01/08 365日のFXの裏側]
最新TB
(10/03)
プロフィール
HN:
中年オヤジの競馬バカ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索